一押しの電子書籍「BookLive!」の楽しみ方

僕が実践している電子書籍の活用方法は「用途に分けて電子書籍サービスを使い分ける」というものです。そのため、主要な電子書籍サービスについては一通り利用していきました!

その中でも、一番使いやすかった電子書籍は…

間違いなくBookLive!!!

 

今回は、そんな「一押し」の電子書籍サービス「BookLIve!」の楽しみ方を紹介しましょう。

クーポンガチャ、立ち読み!!そして漫画がものすごく充実!!

そして最も重視している点はアプリの使いやすさです!

試す価値ありですよ。

スポンサーリンク

クーポンガチャ

まず、最初の楽しみから紹介しましょう!

それは毎日1回、無料のガチャが引けること!!!

なんだかスマホゲームみたいで結構楽しみにしています。

さらに、このガチャは課金されるどころか逆にけっこうお得なんですよ。

そこがスマホゲームとは違うところ。

クーポンガチャとは?

では、そんなクーポンガチャとはいったい何なのか??

かるーく紹介します。

1日1回ガチャっと回すと、さまざまな作品に使えるクーポンが手に入ります。何が出るかは、あなたの運次第…?

■ 遊び方
ガチャ画像をクリック/タップすると、1日1回クーポンが当たります。

当たるクーポンにはさまざまな種類があります。

全作品50%OFFなど、超おトクなクーポンが当たる可能性もあります。

■シェアして再挑戦!
当たったクーポンが気に入らない時は、クーポンの下に表示されるボタンで友だちにシェアしよう!一度だけガチャをやり直せるぞ!
・シェアする前にクーポンを入手すると、再挑戦はできません。

※https://booklive.jp/feature/index/id/cpngachaより引用

たとえば、2016年5月23日のガチャの結果は、

「少年漫画全作品クーポン」

「何冊でも20%OFF」

なんと、少年漫画20%OFFクーポン!!

そして、2016年5月29日の結果は…

「全作品クーポン」

「25%OFF(1回限り10冊まで)」

驚愕の全作品に使える25%引きのクーポンです!!

感覚としては週に1回はこのように、当たり(僕的には)が引けます!

ですが、たとえば少女漫画限定だったり、ライトノベルなどあまり興味のないジャンルを引いてしまうこともありあす。

 

そんな場合はSNSでシェア!!

すると、もう一回ガチャが引けます!

 

ちなみに、ツイッターでシェアした時のキャプチャーがこちらです。

ツイッターのアイコンをタッチすれば勝手にアプリがやってくれますよ!

これだけでOK!

BookLive!のガチャをシェアしている画像

無料で立ち読み

では、続いてクーポンが利用できる漫画を探してみます。

今、気になっている漫画は「賭カケグルイ」!!

なんか安くなってる??(クーポン関係なしに)

 

気になった漫画は立ち読みでチェックできるから、期待外れという残念な結末になりにくい。

しかもこの「賭ケグルイ」は立ち読みで80ページぐらい読めた。

 

いきなりジャンケンのカードが出てくるとかカイジかよ!

カイジのようなオリジナルゲームによるギャンブル!しかも、舞台は学園で女の子もかわいい。

カイジに登場したミココとは違います!

 

完全に期待通り!!これは買いだ!!

というわけで、クリック!!

※その後、結局全巻購入しました。(笑)

賭ケグルイ全巻購入したキャプチャ

面白い漫画はとまりませんね!

ですが、なんだかんだでクーポンを利用して定価で購入した漫画は一冊もありません!!

これって結構すごくないですか!!

アプリが使いやすい!!

では最後に、アプリの使いやすさについて解説…

したいのですが、画像を貼ると漫画のネタバレになってしまうので良くないですよね。

しかしまあ、試し読み(立ち読み)までは無料でトライできるので気になった方は実際に使ってみて実感して頂ければと思います!!

 

また、気になる漫画作品があれば立ち読みも試すことが出来ます!

ちなみに

僕が使いやすい!と思った点を書いておきます!

ぜひ参考にしてください。

  1. 動作が軽い(Xperia Z Ultra:SOL24での感想です。)
  2. 購入した漫画がすぐに開ける。
  3. スマホを横にすると見開きページが綺麗に表示!

まったくカクカクしない。これは驚きです!!

しかも、僕が使っているスマホは2014年春発売で少し古い機種なので、最新機種であればまったく問題ないと思います。

また、最近気づいたのですがスマホを横にすると、見開きページがちゃんとつながって綺麗に見れます。

これは紙の漫画ではありえないことですよね!

ちょっと嬉しかったです。

では、今回は以上です。