eBookJapanの歩き方『BL本編』

BL本を隠す場所に困っている。

近くにBL本を扱っている大型書店がない。

Amazonで購入出来ても家族が受け取って中身まで見てしまう!

ebookjapan_BLトップ

そんな悩みを解決してくるのが電子書籍です。
このページでは、そんな電子書籍のなかでもBL本に関しては最もおすすめ出来る『eBookJapan』の使い方をお伝えしましょう。

eBookJapanはスマホのアプリが使いやすいですし、BL本の品ぞろえがダントツな電子書籍サービスとして有名ですね。

ちなみに、簡単すぎるからふつうに使えるし!
なんて思ったあなたは、こちらから無料登録してさっそく使ってみてください。

とりあえず、試し読みと無料漫画を読んでいるだけで日が暮れますw

注意点
とりえず試し読みだけなら会員でなくてもできますが、
無料漫画は会員登録しないと読めないみたいです。

eBookJpanの使い方

それではこれから『会員登録方法』と『気になる支払い方法』を伝授します。

もしあなたが学生さんでクレジットカードをもっていない、家族買ったBL本がバレる??
なんて悩みを持っているなら安心してください。

まず最初に、誰にも購入した書籍がバレることのない決済方法を教えます。

それは、

ビットキャッシュとキャリア決済です。

キャリア決済(au、docomo、ソフトバンク)については、あなたも使い方をよく知っていると思いますし、使ったことがなくて知らなくても簡単に使えてしまうので特に説明はしませんね!

ポイントは、利用明細に『eBookJapan』と記載されて購入した本がなんなのかわからないようになっていることです!

ただ、ビットキャッシュについては、使ったことがないと『ダメ、わからない!』ってことになりやすいので使い方を説明しましょう。

ビットキャッシュとは?

まず、こういったカードをコンビニ見かけたことはないでしょうか?
全国のコンビニで取り扱っていので、一度は見たことがあるはず。

ビットキャッシュの画像

たいてい、コンビニの入り口付近にたくさん電子マネーのカードが販売されていて、その中のひとつです。

コンビニのレジで有効化されて初めて使用できるようになるカードなので、
コンビニとしても万引きの心配がないんですね!(たとえ万引きされたとしても、カードは使用できないので意味はありませんよw)

eBookJapanはこのビットキャッシュの決済に対応しています。
現金で現金でコンビニで購入して、カードをめくると『ひらがなID』と呼ばれるものが記載されていて、これをeBookJapanの決済画面に入力すれば簡単につかうことができるんです。

僕自身、よく使っていておすすめの決済方法です!

ビットキャッシュの使い方は?

コンビニでビットキャッシュのカードを購入し、eBookJapanで本を買うときに『ビットキャッシュ(BitCash)』を選択します。

ビットキャッシュ決済1

そして、次のページで『ひらがなID』を入力すればOKです。

ビットキャッシュ決済2

ね?簡単でしょ!

使い方の説明はこれで終わりです。

次に会員登録の方法について説明しますが、それはまた後日更新します。
今回は以上です。ごめんね!

⇛電子書籍『eBookJapan』はこちらのリンクからどうぞ