忘年会の出欠確認には便利ツール「調整さん」を活用しよう!

この記事では、忘年会に限らず、飲み会・歓迎会・送別会・会議などに活用できる便利ツール「調整さん」を紹介いたします。忘年会の出欠確認をメール、ライン等でURLを送るだけで簡単にできてしまう優れものです。

私、まだまだ下っ端のため飲み会のセッティング・幹事等のお仕事をよく頼まれます。正直メンドウです。ただし課長直々のお願いだったりするわけで、この飲み会幹事を無事に成功させることが仕事への評価もつながるのです。

そう、理不尽ですが課長ってポジションになると課員に満遍なく接することは出来ないんですよね。そのため、私にはこの飲み会幹事こそが数少ないアピールチャンス。これを必ず成功させて、好印象をゲットすべし。

スポンサーリンク

出欠確認、日程調整ツール「調整さん」

まず、「調整さん」とは、URLをメンバーに送るだけで、飲み会の出欠確認、日程調整が出来てしまう便利ツールです。

では、どんなツールなのか?

例として以下のような画面で出欠確認、日程調整ができます。

また、この機能を使うためにログインを必要としないことはすばらしいメリットです。

調整さんの出欠確認画面
20151109_post-336-2

もし、いままで個別に出欠を聞いて日程を確認、表にして確認していたのなら、それがメールやラインでURLを送信して回答してもらうだけで表まで出来てしまいます!

そんな便利な「調整さん」のホームページのリンクは下記になります。

「調整さん」のホームページはこちら

便利ツール「調整さん」の使い方

使い方はとっても簡単。あまり悩むようなポイントはありませんが、使い方の解説をします。

まずは、下記リンク先にアクセス。トップページがそのまま「調整さん」の出欠表作成画面となっています。

「調整さん」のホームページはこちら

「調整さん」TOPページの出欠表作成画面
20151108_post-336

なんと、「30秒でつくれる!カンタン出欠表」と書いてあります。日程の候補が決まっていれば、本当にそれでつくれてしまいます。

それでは使い方です。

  1. イベント名を入力「飲み会」でも「忘年会」でもなんでもOKです。
  2. 候補日程を入力。右のカレンダーから候補日程を選んでクリックするだけです。
  3. 候補日程の時間を修正
  4. 画面下の「出欠表をつくる」をクリック

以上で出欠表が作成されますので、あとはURLを送るだけです。

また、URLを受け取った方は、「出欠を入力する」ボタンを押して候補日程から○△×を選択すれば出欠表に反映されます。

いかがでしょうか。こんなに簡単なツールはなかなかありません。

「調整さん」をうまく活用して、スマートに出欠確認をして忘年会幹事を見事に成功させましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク