【随時更新】初心者ブロガーのためのブログ運営に役立ったおすすめの書籍まとめ

 

ブログ運営って自由だよね、何をしようがブロガーの勝手だ。その結果、批判されようが無視されようが責任は自分についてまわるけど。

でも逆に言うと、右も左もわからない初心者には「どうしたらいいの??」って思っちゃう。

そう、それが今の僕だ!!

その解決策はネットに転がっているものもあれば、そうでないものもある。

今回は、そんなネットにない情報を惜しげもなく披露してくれている書籍を紹介しよう。

僕が実際に買ってためになった本たちだよ。

スポンサーリンク

武器としての書く技術 / イケダハヤト

ブログでもっとも重要なのは、なんだろうか?

それはもうコンテンツ!!つまり文章でしょう。だって、ブログってそういうことでしょ。ネットの大海原に、いち個人が文章を放っていく。なんだかワクワクするけど反響がないとさみしい。

では、なぜ反響がないのか?それは面白くないからだ。

 

この本では、面白い文章を書く方法が書いてある。

そして、ブログで文章を発信することで大切な、読者の足を止めてもらう手法が紹介されている。

あと、ブログというテーマに集中して書かれているから、余計な情報がなくって無駄な時間を割くこともない。

 

だけど「おいおい、こんな本読んでるのにつまんねー文章だな??!」

って思った人いるか?それは正しい指摘だ。本を読むだけで、文章がうまくなるわけねーだろ。

大切なのは書き方を知ったうえで実践していって自分のものにしていくこと。僕には実践がまだまだ足りないんだ。

「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本  / 中山マコト

僕はタイトルに目をとめて買ってしまった。だから効果あるよね??

書籍のなかみはタイトル全般、見積書・企画書・報告書・メルマガ… そしてブログに言及したタイトル付のハウツー本。著者の経験と実例を豊富に示してある点がすごくイイ!!

 

書籍の中で気に入った言葉はこれ↓↓

タイトルはすべての文章の、最初の1行である!

そう、タイトルがダメだと、中身は読んでもらえない。

それが著者の意見であって、タイトルによって中身を読んでもらうための方法が網羅されている。

ちなみに、この本の唯一の欠点は割と高いってこと。だけど、それだけの価値はあるよ。

まとめ

まだまだ、まとめって言うほど本を読んでいない。けど、まずはこの2冊をお手本にしてブログ運営を続けていこう。

てか書籍って有料じゃん??

せっかく買うなら駄作は買いたくない。そんなビビりなんで、まずはこの2冊ってこともある。

それに簡単な情報ならネットで調べたほうが圧倒的に早い!そして無料!!だから本は、本当にひつようになった時に買うべきだよ。

最後に、おすすめの本があったら教えてちょうだい!?

ヘルプ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク