ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係性を徹底まとめ。

nyu-to

ハリーポッタファン待望の新作『ファンタスティックビースト』
が公開されて映画もかなり好評のようですね!

一部ではハリポタと比べると内容が薄い・・・
なんて話がありますが、そもそも原作とくらべてしまうと
映画って短いので、ハリポッターシリーズも内容は薄いんですよね~。

それに比べると、今回のファンタスティックビーストでは、
映画の約2時間という限られた時間で、
かなり内容の濃い作品じゃないかと思っています!

スポンサーリンク

気になるハリポッターシリーズとの関係性

そう、みんな気になっているのは、
このファンタスティックビーストと
ハリーポッターシリーズの関係性なんですよね。

僕もすっごく気になります。
だから調べてみました!ってことを記事にします。
個人的に一番気になるのはダンブルドア先生なんですけど、
続編は登場が確定しているみたいで、
いったい誰が演じつのか?ってドキドキしています。(早いw)

でも来年公開予定なので、
もしかしたら早いうちにキャストが発表されるかも!

といわけで、ここから下に情報をまとめていきます。

※続編の情報に関しては、
こちらの記事にまとめていますので、
気になる人はどうぞ↓

早くも続編の情報がてんこ盛り!ファンタスティックビーストの次回作はいつ公開?

続編では、ハリポッターシリーズに登場する人物が登場?

まず、ハリポッターシリーズでも登場する人物としては、
代表的にこの3人がいますね!

  • ダンブルドア先生
  • 闇の魔法使いグリンデルバルド
  • 主人公のニュート

今回は名前だけ登場したダンブルドア先生ですが、
続編以降ではがっつり登場するみたい。
それにしても、主人公のニュートはダンブルドア先生に
気に入られていたみたいですね~。

今回は物語の舞台が1945年だったため、
ダンブルドア先生も当然若いのでは??
さすがに、この年からおじいちゃんってことはないでしょうw

また、闇の魔法使いであるグリンデルバルドも、
名前だけは原作でも登場していました。
そして、ダンブルドア先生が打ち倒したって史実も・・・

あれ、物語の結末が見えている?

でも、それはあくまでサイドストーリーでしょう。
なにせ主人公はニュートですから!
気になるのは、これから彼がどうやって活躍していくのか?
ってこと。

最後に、主人公のニュートも、
すでにみんな知っていると思いますが、
原作でも登場していますね!

本がw
また、関係性で言うと気になるのは『リタ・レストレンジ』です。
この女性は映画の終盤でかなり意味深な登場(写真だけ)
していた人物で、ニュートと恋仲にあった可能性があります。

ただし、気になるのはその名前で、
レストレンジってところなんですよね~。
詳しくはこちらの記事に書いてみました。

リタ・レストレンジとは誰なのか?本編には登場するのか情報をまとめます。

ハリーポッターシリーズでも登場する呪文が登場

今回のファンタスティックビーストでは
あまり呪文って唱えなかった?
そんな印象を感じますね~。

でも、しっかりと覚えているのはレパロ!
とか言ってガンガン破壊された町とか直していくところw
この呪文ってそんなに協力だったのかよ!!

ハーマイオニーがハリーのメガネを直していたのは、
すごい覚えていたのですが、
そんなレベルの呪文ではなかったんですね。

と、言うよりも、
全体的にハリー立ち寄りも魔法のレベルが高い?
って感じがします。学生さんとは違うのかな?
姿現しとかバンバン使ってスゴイじゃん。

また、忘却の呪文『オブリビエイト』もしっかり登場!
僕としてはこの呪文ってギャグみたいな印象を持っていたですが・・・
まあ、全部原作2巻に登場するあの先生が悪いんですがw

今回はかなり切ない利用のされかたをします。
その後の救いもありますけどね。

まとめ

原作、ハリーポッターシリーズと
今回のファンタスティックビーストとの関係性は第1作めということもあり、
かなり抑えめだったのかな?
って感じです。

たしかに、ファンとしてもガッツリ出てくるのもうれしいですが、
新しい世界観を楽しむって意味では、
たしなむ程度がいいかなってものあります。

ただ、続編ではダンブルドア先生の登場は確定していますし、
まだまだ知っている人物が登場する機会はありそうです。

今後のあらたな情報公開が待ち遠しいですね~。

現時点の情報として面白いのは、
映画の舞台裏を描いたこちらの本。

中身にはしかけがあるってことで
かなり気になっているのですが高い・・・
てか、在庫w

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク