運動会にあると便利なアイテムを主婦20人に聞きました!ヨガマットの意外な活用方法とは?

運動会の空

秋の行楽シーズンが間もなく到来!
季節系の記事を書きたくなり、最初に目を付けたのが運動会です。

小さい頃は秋なると運動会が楽しみで・・・

あれ?
Googleでトレンドを調べてみると今は5月が主流のようなですね!
それでも9月開催も1年で2番目に多いのですが、わずか10数年でそんなに変わるものなんでしょうか。

変わると言えば(無理やりだなw)運動会にあると便利なアイテムもここ数年で進化しています。
今回は現役主婦の方20名にアンケートを取りまして、最新のおすすめアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

主婦20名に聞いた運動会にあると便利なアイテム

20名の方にアンケートを取ったのですが、回答がけっこう偏っていたんです。あると便利ではありますが、無いとどうなるのか・・・?もはや必須と言ってもいいアイテムばかりです!

運動会当日にもって行くのを忘れないように、しっかりチェックしてくださいね!

必須アイテム「除菌ウェットシート」

まずは除菌シートです。あると便利というよりも必須アイテムですね!ただ、意外な回答を下さった方がいます。除菌シートよりも、おしり拭きシートのほうが性能が高そうです。

除菌シート ねこむさんより

除菌シートや使いきりのおしぼりがあるととても便利でした。運動会は広い運動場で行われるので、水場が遠いので手が汚れたりこぼしたりしたときにさっと拭けるのでとても活躍しました。お弁当の前にも手が拭けるので衛生的です。

おしりふきシート ぴのさんより

おトイレがすごく混んでいる時に、手だけ洗いたかったのですがそれも厳しく困っていたところ、他のご家族が何とおしり拭きシートで体や手を軽く拭いてさっぱりしているのを見て羨ましかったです。普通のウェットティッシュでは小さくて泥などついた時にぬぐい切れなかったので。

除菌ウェットシート 麦わら帽子さんより

ウェットシートはあると本当に便利です。外にいるのでなにかと手は汚れやすいです。 手の除菌だけでなく、外は砂埃もすごいので、服や靴も汚れたりします。 乾いたティッシュだとなかなか落ちない汚れもウェットシートでばっちり落ちます。 汗をかいた肌もすっきり拭けるので、あって困ることは絶対にありません。

あると便利「バスタオル」

フード付きバスタオル まんみんまさんより

炎天下の中なのでハンドタオル程度だと頭も防ぎきれません。日傘も邪魔になるのでフード付きのタオルであれば日も避けることもでき、邪魔にもならずに炎天下から頭部を守れます。 また、小さなお子様が寝てしまった時などはクーラーボックスなどを2つ置いた上にタオルをかけて簡易的な日除けを作ることも可能です。

バスタオル ねーねさんより

日差し除けに使ってよし、汗を拭くにもよし、水に浸して絞ればちょっとひんやりもしますし使い勝手がとても良かったです。 人が多いですし、日傘は意外と持っていくと邪魔になるので個人的にはこちらの方が好きでした。

 

必須アイテム「シート」に工夫して!

シートを持っていくのは当然として、ヨガマットが良い!という回答も頂きました。薄いことから、持ち運びが便利なことに加えて、ちゃんとお尻が守られるんですね。

シート なぽさんより

ただ、やはり御飯を食べる時などあると便利だと思いました。その方がいいと思います。また場所取りなどにも使えますので便利だと思います。本当に使い勝手がいいです。これは当たり前の物ですがいいです。いろいろなキャラクターもあるのでいいと思います。

マットやクッションシート DRYさんより

マットやクッションシートなどは、薄い敷物だけの上に長時間座ると身体が痛くなるので、あった方がいいかと思います。 折り畳みのイスは、たまに体勢を変えたいときや、観覧席から撮影をするのにちょっとした大きさのもので充分かと感じました。

ヨガマット こころさんより

砂の上にレジャーシートを敷いて、さらに上にヨガマットを敷きました。ヨガマットは薄いのに、全くお尻が痛くなくて良かったです。それに持ち運びも巻いて専用のゴムでくくると楽です。クッションや座布団はかさばるので持って行くのは大変です。

あると便利な「折り畳みのイス」

これこそ、あると便利なアイテムの代表格ではないでしょうか?一点きになるのは、持ち運びが大変そうなこと。そこは、軽くて丈夫な商品を見極める必要がありそうです。

折りたたみ式のイス、ベンチ ウミネコプラズマンさんより

運動会ではレジャーシートをしいて、そこにベタっと座って応援、というスタイルが定番ですが、最前列を確保できれば良いのですが、朝早くから場所取りしてまで、、、という方も多いと思います。後方でもイスひとつあれば、前で座っている人より頭ひとつ高い視点で応援できます。

キャンプ用の折り畳みのイス あんしんママさんより

地面の上にブルーシートを広げ、そのまま座ると砂利や地面の固さで、足が痛くなってしまいます。我が家ではそれを見越してクッションを持って行ったのですが、すぐに熱をもってしまい、やや暑苦しい思いをしました。ほかの親御さんがキャンプ用のイスを持ってきていたので見ていたところ、「あれなら地面との間にすき間があるから、暑苦しくならない!」とひらめき、とてもうらやましく思いました。次回からは購入して参戦するつもりです。

折り畳み椅子 団子さんより

折り畳み椅子があると、どこでも座ることができるため、地面が汚れていたり、腰が悪い人には、とても助かるアイテムになります。キャンプ道具を扱うお店で1000円位で買えるため、費用負担は少なくて済むので楽です。

規則を確認!「折り畳みテントやタープ」

非常に便利なアイテムであることは間違いないのですが、学校側が禁止している場合もあります。事前にしっかりチェックしましょう。また、持ち運びが簡単なものを選ぶようにしましょう!

テントやタープ、折りたたみ椅子、凍らせたゼリー いかこさんより

幼稚園は9月、小学校は5月に運動会が行われるのですが、かなり暑く、暑さ対策が必要になります。テントやタープは学校側が禁止してる場合もあるので確認が必要です。ゼリーは保冷剤代わりにお弁当と一緒に。退屈した下の子の暇つぶしにも。(笑)

折り畳みテント  maruさんより

パラソル付きのテーブルも持って行きますが、折り畳みテントもあると便利です。軽いし、簡単に持ち運びできます。子供が小さい時は、おやつをあげたり、寝かせたりしました。目隠しになるのがいいです。待ち時間も長いので、主人が寝たりと重宝しています。

ワンタッチテント ヒロさんより

以前に比べて日差しが強くなっているので、レジャーシート1枚では野ざらしになってしまい、紫外線を大量に浴びてしまいます。紫外線を避けることができ、しかも簡単に広げられるワンタッチテントは運動会の必需品です。

ひんやり「保冷材」多用途で万能!

お弁当に、熱中症対策に!さらに小さいお子さんの遊び相手にもなる万能アイテムです。

保冷材 ぽんすけさんより

私は運動会に保冷材をたくさん持っていきます。お弁当など食品も冷やしておけるし、外が暑すぎて具合が悪くなりそうだったら、タオルにくるんで首になくと血管が冷やされて体温がぐっと下がります。子供とお弁当を食べる学校であれば、疲れた子供の首に巻いてあげるのにも使えます。

保冷剤 あんしんママさんより

基本的に炎天下で行われる行事のため、たいへん暑いです。また、子供が怪我をする可能性もあります。お弁当の保冷用として用いて、観戦中派タオルを巻いて首にあてることで熱中症予防、子供が捻挫や打撲をした際の救急冷却にも使えるので、とても便利です。まさに一石三鳥のアイテムといえるでしょう。

その他のアイテム

さて、上記までは複数のママさんから便利だよ!と教えていただいたアイテムを紹介しましたが、それ以外にもあると便利なものはたくさんあります。その中から気になったものを紹介しましょう。

携帯用扇風機 まよさんより

炎天下で開催された時、扇子やウチワでは温い微風しか起きず、携帯用扇風機を使用することで快適に観覧出来た。ただ、意外と電池を消耗するので、予備の電池が無いと一日中は使えない。手まわし式の方が良さそうだった。

望遠鏡 かおりりさんより

たくさんの生徒や保護者がいて、なかなかベストポジションで観ることすらままならない中、望遠鏡を持参して来ているお父さんを見かけたときは本当に羨ましく思いました。自分の子どもの晴れ姿、その表情まで逃さず観られるといいと思います。

ペットボトルで凍らせたお茶 裕ママさんより

運動会には、沢山持って行くものが有りすぎて少しでも荷物を減らせないか?、っと思い便利だったのは、クーラーバックの中にアイスノン代わりに凍らせたペットボトルのお茶を入れて持って行った事です。小さなアイスノンより長持ちもするし、飲んでしまえば空になります。暑いときには、熱中症予防にもなります。お茶の代わりにスポーツドリンクなどもお勧めですが、オレンジジュースなどジュース類は飲む時に最後の方が薄まって美味しくないのでお勧めしません。

自撮り棒 のりさんより

運動会の記録を残す為の写真やビデオ。 本当は脚立を持っていくのが一番いいけど、なかなか持ち運びに不便でかさばるし大変です。 そんな時に自撮り棒。 多少、慣れは必要ですが自分でなく上にかざすわけですが意外と使えます。

まとめ

いかがでしょうか?役に立ちそうなアイテムは見つかりましたか?みなさんかなり創意工夫で運動会を乗り切っているようですね!特に、おしり拭きシートやヨガマットを上手に利用しているご家庭に関心しました。

最後にざっとおさらいです。

  • 除菌シート
  • 使い捨てのおしぼり
  • バスタオル(フード付きもおすすめ!)
  • マット、クッション、シート
  • ヨガマット
  • 折り畳みの椅子、ベンチ
  • テント、タープ
  • 保冷材
  • 携帯用扇風機
  • ペットボトルで凍らせたお茶
  • 自撮り棒

ぜひ参考にして、お子さんの活躍を見守りましょう!また、上記アイテムを活用した対策に限らず、熱中症には十分に注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク