インパクト重視!!新入社員歓迎会の余興を考えてみた

みなさんは、新歓の余興って経験したかな?

僕は経験した。でも、1個下の代から余興してないんだけど??

これってどういうことだよ。僕ががやったことは… あまり言いたくないですね。

なんだか不公平!

スポンサーリンク

余興なんて今時やらないと思っている君!?

あまい!!!!

もしかしたら4月から新社会人となる方々は、飲み会の余興なんて都市伝説、昭和の遺物なんて思っているかもしれないけど、先輩方はほぼ昭和生まれしかいませんぜ?

つまり昭和の遺物であろうがなんであろうが、飲み会の余興は存在する。

今日もどこかで行われているかもしれない。いや、間違いなく行われているであろう。それくらい、社会人にとって余興なんてものは当たり前なんだ。

特に、歴史の古い会社へ就職が決まった方々!

覚悟しておけ???

the-customary-62252__340

余興なんて、余裕。そんなこと言えるのもいまのうちで、実際に飲み会が近づくと憂鬱になる。

はっきりいって、仕事よりもはるかにハードルが高い。とくにネット世代であるわたしたちにとっては、かなり難しいものになる。

 

なぜか?

 

それは、正解となる答えがないからだ。

どうすればウケるのか?そんなことは、やってみなければわからない。サラリーマンにとってウケることは本業ではない。

そんなものはお笑い芸人たちに任せておけばよいのだ。わたしたちは見る側笑う側。そんな常識が覆る。

 

では、そんな迷える子羊たちに救いの手を差しのべよう。

答えのない問いに答えを示そう。

 

長くなったけど、インパクト重視!!

そんな余興を伝授しよう。

断っておくけど、ウケる保証はない!!

インパクト重視!!飲み会の余興を考えた

文章を書きながら思い付いたもの、実は実践済みのもの。ごちゃまぜ&順不同で紹介していく。

テキトーだけども、気合いは入れている。

初夏の激震!!大玉スイカ一気食い!!!

watermelon-715608__340

タイトルは社風によっては必要になると思うから、一応つけてみた。参考にしてね!

大玉スイカの一気食い!インパクトはある。しかし、その後の処理、ウケるかどうかは本人のやるき次第で最悪の展開を迎えることが予想される。

しかし!!

大玉のスイカをまじで一気食い出来るなら、芸として成立する。

インパクト!!そして、芸として成立している点を評価して頂きたい。

 

また、一人でできる点も素晴らしい。

余興はなるべく大人数で行ったほうが、心身ともに負担が少なくなる。ひとりで抱え込めるほど、余興のプレッシャーは小さくない。

でも、新人がひとりだったら?

あまり考えたくはないけども、ありえないことはない。

スイカを買っておいて、頑張って食べるだけ。やるのは簡単だからひとりでも大丈夫。頑張れ!!!

 

ちなみに、これは実践した先輩がいた…

らしい。

当日はブルーシートを忘れずに準備しよう。

激ブスアイドルの乱れる渾身コンサート!!

タイトルから想像できるかな?

僕の世代はAKBだったけども、今でもそうかな?

これは前準備として、ダンスの練習が必要となる。振り付けを覚える必要があるのだ。

飲み会の会場の広さにもよるけど、4人くらいで一緒に踊ったらいいと思う。おじさんたちでも知っているような人気アイドル、そして有名な楽曲をセレクトすることがポイント。

これは、ウケます。

だって、成人した男(しかも、わりとブサイク)が人気アイドルの楽曲を全力で踊っているんだから。

普段おとなしくしているような方であれば、社内の評価はそのギャップにより、うなぎ登り間違いなし。

 

注意することは、しっかりと女装すること。できれば、そのアイドルの衣装を揃えましょう。

そして、全力で踊りきること!!!

中途半端が一番よくない。

アルコールが入ればなんでもいけるからさ。

女王様と裸の囚人たち!!

新入社員に男子数人と、女性がひとりという組み合わせで可能となる余興だ。

まず、女王様がムチを持つ。

そして男性陣が裸でムチを受けるのだ。それだけ。

でもさ!インパクト重視だから!!

あとはテキトーにネタでもやればよい。見た目のインパクトに比べてお手軽だ。

こんなことやって問題ないの??と思った方いるかな?

先輩たちが思うのは、「お!今年の新人は元気だな」程度だよ。

むしろ歓迎されるだろう。

まとめ

こんなことできるか!!

と思った方へ、最後まで読んでくださったので、案パイでウケること間違いなしで王道のネタを教えよう。

それは今話題の芸人のネタ。

とにかく明るい安村とかね!

以前は杉ちゃんとか。ちょっと格好を真似して、ネタをパクるだけ。そしてそれなりに面白い。

悩んだときには、すでに世間的にウケているネタで乗りきろう。

 

でもって、もし、僕が提案したネタに挑戦していただいた場合にはぜひ結果報告をお願いしたい!!

 

最後に、余興では自分たちも楽しむことを忘れずに!

では。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク