スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2S」でやりたいこと

最近知ったのだけど、今世の中にはスティック型PCというものがある。

どういったものかと言うと、例えばテレビのHDMI端子にスティックを挿せばテレビがPCになる!

Amazonプライムのビデオをテレビで見ることができるね。

他にもいろんなことに応用が効きそうで、ちょっとワクワクしている!

まだ購入していないんだけども、購入前に出来そうなことをまとめて参考にしたい。

ちなみに値段は1~2万円ほど。

特に、Diginnos Stick DG-STK2Sってものが気になっている。

4K出力が可能で動画に強い!

らしい。

スポンサーリンク

スティック型PC DG-STK2Sでやりたいこと!

では、何ができるのか?

何がやりたいのか?

大きくは下記の2点だ。根底にある考えとしては、安く、そして便利にPCを活用したいってこと。

  1. テレビでAmazonプライムビデオを見る
  2. 出先でブログを執筆

1.テレビでAmazonプライムビデオを見る

これまた最近知ったのだけど、Amazonプライム会員はAmazonビデオが一部無料で視聴できる。

しかも、けっこう気になる作品が多いみたい。

数年前、気づいたらプライム会員になっていたのだけど、今のところたいした恩恵はなかった。

キンドルも持っていないので、1ヶ月に1冊本が無料という特典も使えない。

だからなんとしてもAmazonビデオは活用したい!

ガールズパンツァーとか全話視聴したけど、スマホの画面だとやっぱり小さい。

だからテレビのでかい画面で見たい!!

というわけで、テレビで見るためにスティックPCを思い付いた。

2.出先でブログを執筆

用途その2、出先でブログを執筆。今はどうしているかというと、スマホの画面をポチポチしている。

つかれちゃうね。

だから、持ち運びが楽そうなスティックPCを活用できないかな??って考えた。

だけど、少しハードルが高い。

必要なものは、バッテリー、画面、マウス、ダミープラグ、キーボード。これら5つが必要になる。

これってノートPCを買った方が早いんじゃないのか??

そう考えてしまう。

けど、スティックPCの利点のもうひとつは、持ち運びが便利な上に安いことだ!!

安いモデルであれば、1万円!!さすがにノートPCでこの値段はないでしょう?

なんとかして活用したいものです。

スティックPCを持ち歩くために必要なこと

さっきも書いたけど、必要なものは下記の5点。

  1. 画面(ディスプレイ)
  2. マウス
  3. キーボード
  4. バッテリー
  5. HDMIダミープラグ

このなかで、出先で活用するにあたって追加で必要になるのは、画面とバッテリーだ。屋内では、画面はテレビ、そして電源は付属のACアダプターを使用することになる。

でも出先ではそれは使えない。

ではどうするのか?

まず、画面。これはスマホを活用します。普段持ち歩いてるスマホの画面。これが利用できたら追加で必要になる機器がいらない。

ぜひ活用したい。

でも実はハードルが少し高い。

スマホをスティックPCのディスプレイとして使用する方法

必要なものは、アプリ。そして、HDMIのダミープラグ。

ダミープラグっていうとエヴァンゲリオンみたいだね。でもこいつは暴走しない。いや、むしろ暴走を押さえるためにあるようなもの。

これらの詳細は、下記のキーワードで検索すれば詳細がヒットするよ。

「スマホ サブディスプレイ化」

わたしのブログでも、実際に購入できたら詳細をUPしますね。

簡単書くと、ダミープラグがないとスティックPCが画面が接続されてないよって認識してしまう。結果、画面がまっくらになる。

そして、スマホを画面として活用するためには、アプリが必要。

問題は、ダミープラグも、アプリも有料ってこと。

数千円は必要になってしまうね。

 

また、出先で活用するためには、モバイルバッテリーも必要になる。また、容量の小さいタイプではそもそもスティックPCを起動できない懸念もある。

要注意だね。

ちなみに、スマホをちゃんと画面として活用した例を見つけることができなかった。

ぜひ、わたしが先駆者になりたい!

まとめ

備忘録的な記事で、必要な情報が中途半端になってしまったけど、実際に購入したあとにちゃんと結果を添えてまとめることにしたい。

ただ、スティックPCが安く、そして便利に活用できそうな感覚は得ることができた。

使う人によって可能性は無限大だね!

 

 

了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク